お皿を服女性

アルバイトやパートの利点

アルバイトやパートについては、職歴としてカウントされない場合が殆どなので、短期間で職場が変わっても、非正規雇用の場合は転職回数には含まないことも多いです。
また、アルバイトやパートから転職をする場合には、次の仕事の目処が立ったり、実際に入社が決まった上で、これまでの職を辞めるのが賢いとされています。

非正規雇用では、その立場を上手く利用することで就業ブランクが無い状態での転職が可能なのです。
また、非正規雇用から正規雇用への転職も可能です。

レジ打ちをする女性

非正規雇用と転職

アルバイトは、バイトと言う略称で使われることが多く、パートやフリーターと同様に非正規雇用の一種です。
非正規雇用とは、退職金やボーナス等の支給が無く、時間当たりの給与が低く、雇用が不安定であり、キャリア形成が整備されていない傾向が高い雇用状態を意味する言葉です。
派遣労働者や契約社員等も当てはまります。
社員等の正規雇用と違って、非正規雇用の場合には複数の職を掛け持ちすることを認めているケースが殆どであり、そうすることによって生計を立てている人たちも少なくは無いのが現状です。

アルバイトとパートの違いは、厳密には目立った違いは無いものの、アルバイトでは学生や20代くらいの若者を意味する場合が多く、勤務時間は様々で期間としては短期間の雇用傾向、副業として就くケースが見られます。
パートは主婦や30代以上の中高年層を意味する場合が多く、短時間勤務と言う特徴が挙げられるのです。
ただ、フリーター層の出現によって、アルバイトやパート等を本業とする人たちが増加したことから、副業や臨時等の就業と言った傾向も変化しつつあるのです。

は驚いて女性

色んな職場で経験を

企業としては、人件費の節約が非常に重要だとされます。
経費削減のためにも、そのことに重点をおくのです。

アルバイトやパートで転職をする場合は、仕事がいつもあるとは限りません。
そのためにもその数が多いときにこそ、自分の理想とする仕事を選び選択することが可能なのです。
人は体が健康で働けるうちでなければ仕事も思うようにできませんので、たくさん働いておいた方が後々自分のためになるものです。

ラッピングをする女性

転職を考える

世の中には仕事がたくさんあるもので、人は生活のために仕事を見つけ働くものなのです。
どんな仕事をするかは本人の好みもあり、できることや興味のある仕事に就くことが多いのです。
その職場へ行けば、いろんな業務を任せられます。
正社員であれば、責任もかなりかかってきますし負担も大きくなるものです。

一方、アルバイトやパートになってくると業務は正社員ほどでもなく、いろんな面で自分の融通がきくものです。
そんなこともあり転職をする際には、アルバイトやパートを選択することが多くなる場合もあります。
アルバイトにしてもパートに転職しても時間の調整はうまくいきますし、休暇も取りやすいところがよいとされます。
それを望む年齢層というのも、幅広いもので若い人から年配の方にまで広がります。

雇う側としても、アルバイトやパートといった転職を雇う方が、都合が良い場合が多いのです。
転職をする際には、そのような人たちを数名集める方が人件費の節約にもなるのです。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031